【浮気調査結果報告】探偵は証拠を取るまでどれ位期間が必要なのか

質問

浮気調査の期間ってどの位かかるんですか?

やっぱり結構時間がかかるものなんですか?

結果の報告書は調査が終わってから、

どのくらいかかるんですか?

 

回答

浮気調査の証拠を取るまでの期間は、実は思っている程長くかかりません。

何も情報がなくても早い探偵なら、3日もあれば取る事が可能です。

調査終了から報告書ができあがるまでの期間は、早い探偵なら最短1週間です。

勿論全ての探偵がそうではありません。

やたら遅い探偵もいます。なので仕事の早い探偵に、依頼する必要があるのです。

 

【浮気調査結果報告】探偵は証拠を取るまでどれ位期間が必要なのか

浮気のタイミングが分かれば、浮気調査は直ぐに終わります。

しかし、いつ、どこで浮気してるのか、全く分からない。

 

相手も全く見当も付かない。やっぱり長期化するんだろうか?

一週間か・・・いや、一ヶ月か?

・・・・3ヶ月かも・・

 

探偵に浮気調査を依頼するとなると、

ある程度の期間が必要だよね・・?と、

 

そんな悩みを抱いていて、探偵に依頼するのを躊躇しているなら、

この記事はあなたの、お役に立てると思います。

 

実は探偵に浮気調査を依頼してみたら、

案外簡単に短期間で証拠が取れたという話はよくあるのです。

大手探偵事務所の調査日数のデータ

出典:https://www.haraichi.co.jp/uwaki_stu/uwaki_data.php

 

これは大手の探偵、原一探偵事務所の公表している調査日数の統計です。

今まで依頼を受けた調査が、何日で終了しているかというデータです。

 

早い場合は1日〜2日、少なくとも5日以内に半分以上が調査終了しています。

10日以上かかる調査は僅か14.5%にとどまっています。

 

浮気調査に何ヶ月も必要無いという事です。

 

難易度が高いと思って高額な契約を結ぶケースも

初めて浮気調査を依頼しようかと思った時、

不安になるのが、ひょっとしたら凄い時間がかかるんじゃないかという事。

 

依頼者

「情報が何も無いんじゃ、浮気の証拠なんて取れないよね・・」

 

 

そんな時、探偵のホームページを見ていたら、

完全成功報酬!

証拠が取れなければ0円!

などという広告に釣られて探偵の話を聞いてみたら、探偵にも、

 

悪徳探偵

「それは、非常に難しい調査になりますね、

情報が何も無いんじゃ、どの位の時間がかかるか分かりません。」

 

と、言われて、

 

悪徳探偵

「普通の契約だったら、凄い金額になりますよ、

1ヶ月、2ヶ月・・

300万位必要かもしれませんね。」

 

依頼者

「さっ、300万ですか・・」

 

悪徳探偵

「でも、ウチは完全成功報酬なんで安心です。

証拠が取れなければタダですから。

料金も証拠が取れた時だけ発生します。

お値段は150万円です。

それしかかかりません!」

 

依頼者

「まあ、150万で、証拠が取れなければタダならいいか」

 

まず調査に時間がかかると思わせておき、

300万円という超高額な金額が頭にインプットされる。

その結果150万円が安く感じてしまう。そんな心理を利用しているのです。

 

ホームページによって書いてる期間はバラバラ

浮気調査にかかる期間はどの位かかるのか?

 

という事でインターネットで探偵事務所のホームページや、

探偵を紹介してるページをチェックしてみました。

調査期間に言及されている記事を、

片っ端からチェックしました。

 

調べてみるとこれが、書いてある事は見事にバラバラです。

これが調べた結果です。

 

・平均で1週間から1ヶ月

・平均日数は5日

・6日までに9割が終了

・1週間〜1ヶ月

・1週間〜10日

・半数以上が5日まで終了

・3〜4日で終了

・3~5日

・5日~1週間

・1ヶ月〜3ヶ月

一番短く書いてある探偵事務所で3~4日、

一番長い探偵事務所は、1ヶ月〜3ヶ月かかると書いてありました。

 

3、4日と3ヶ月。

この違いは何なのでしょうね?

 

全然違いますね(笑)

3ヶ月も何の為に必要なのか疑問です。

 

慰謝料請求するのに一回だけの浮気の証拠じゃ不十分なのか?

浮気調査でよく言われている事が、慰謝料請求する場合、

一回だけの浮気の証拠じゃ認められない。

複数回の証拠を取らないといけないので、調査が長引くというものです。

実はこれ間違いです。

 

配偶者以外の人と肉体関係を持つ事を、不貞行為(ふていこうい)といいますが、

この不貞行為は継続的に浮気していないと、

認められないと言われていましたが、裁判になったとしても、

一回だけの浮気であっても、不貞行為と認められる傾向にあります。

 

なので、浮気の証拠が一回分しかなかったとしても、浮気相手に慰謝料請求が可能です。

但し、肉体関係の期間が長い事が証明できれば、慰謝料をもっと多く請求できます。

 

しかし、例え一回だけの証拠であっても、

不貞行為が認められ慰謝料の請求ができるので、

別に額にこだわってないのであれば、一回証拠を取るだけで請求できます。

 

離婚の場合は慰謝料より、ちょっとハードルが高い様です。

不貞行為は離婚の理由になります。

 

離婚裁判になった場合、最終的に判断するには裁判所なので、

婚姻の継続は可能と判断される事もありますが、

不貞行為の回数が規定されている訳ではないので、

離婚が認められるケースもあります。

 

状況によりますので、離婚を考えている場合は、

浮気調査を依頼する前に、弁護士に相談した方がいいかもしれませんね。

 

証拠が取れないケースは2パターン最初に言いましたが、

本当に浮気をしているなら、短い期間で証拠が取れる事は珍しくありません。

 

浮気している人は情報が少なくても、

3日もあれば尻尾を出すと言っている探偵もいます。

 

ましてや、浮気のタイミングが大体分かっているのなら、1日、2日で終わる事は珍しくない。

浮気している時は、テンションが上がっています。

 

理性ではコントロール出来ない。色々な物が体から分泌されます。

ダメだと分かっていても、浮気相手に電話したり、会いに行ったりしていまうのです。

 

もし、そんな行動があれば、探偵に尾行させていれば証拠の写真や、

証拠の動画、録音が取れます。

 

但し例外もあります。幾ら優秀な探偵を尾行に付けても、

証拠が取れないケースがあります。

 

2つのケースを覚えておきましょう。

 

警戒行動を取り尻尾を出さない

浮気を疑っている事がバレている場合、

相手が警戒行動を取ると、浮気調査が失敗する可能性が高いです。

 

自己流の浮気調査をしてバレた。二流の探偵を雇って浮気調査がバレた。

 

隠してあった探偵事務所の見積もりがバレた。

などなど、疑っている事が相手にバレるキッカケは色々あります。

 

そうなってしまった場合、いくら高いお金を払って一流の探偵を雇ったとしても、

警戒して浮気をせず、真っ直ぐに帰って来る様になります。

浮気自体をしないので、何日尾行しても証拠が取れない。

 

こうなった場合は、しばらく泳がせて、油断した頃に調査をするのが一番です。

浮気してなかった、シロだった

少ないケースですが、

浮気をしていると思ったけど、実は浮気してなかったという事も稀にあります。

 

ある探偵事務所が出した統計では、

浮気調査の依頼を受けたら、95%以上がクロだったそうです。

 

なので確率的には少ないのですが、稀にそうい事もあります。

この場合も幾ら尾行してもシロなんだから、

浮気の証拠は取れません。相手が警戒している、浮気自体していない、

 

こんな時は何日尾行しても証拠が取れません。

逆に言えば、相手が警戒していない、

浮気が勘違いでない限り証拠は取れるという事です。

 

調査終了から報告書が出来上がるまでの期間

浮気調査が終わったら、

待ちに待った結果が書かれた報告書の受け取りです。

 

この報告書があれば、浮気の証拠を相手に叩きつける事もできるし、

浮気相手に慰謝料の請求もできる。

 

この報告書が遅ければ、状況がますます悪化する場合もあります。

実は報告書が出来上がるまでの日数を、

ホームページに書いている探偵は少ない。

 

見積もり時に確認しておきましょう。

因みに当ブログで紹介しているHAL探偵社は、

最短1週間で報告書をあげてくれる。

調査終了・報告書のお渡し

STEP4 最短1週間で裁判でも使える有効な調査報告書をお渡しします。

過去の裁判でも多くの実績を上げ、お客さまに喜ばれています!

引用元:HAL探偵社公式ページ

 

短い期間で結果を出す探偵を選ぼう

短い期間で、浮気調査の結果を得る事ができる探偵は、

短時間で調査が終わる様に、しっかりとした調査プランを組み立て、

依頼者とプランを共有してくれる探偵です。

 

どんな内容の調査をいつやるのか、しっかり説明してくれる探偵。

また、調査の状況を逐一報告してくれる探偵です。

 

間違っても、調査する期間も決めずに、

証拠が出たら連絡しますという様な、探偵に依頼してはいけないという事です。

 

短期間で結果を出す探偵3つの特徴では、

どんな探偵を選べば、浮気調査が長期化せずに、必要最低限の期間で終わるか?

 

短期間で調査を完了する探偵には、3つの特徴があるといいます。

・リアルタイムで調査を報告してくれる

調査を開始したら、現場からリアルタイムで、

今どんな状態なのかを報告してくれる探偵事務所があります。

 

状況が分かれば、調査を継続するか判断もしやすいです。

何をしているのか、状況が分からない。

そんな探偵に依頼してしまったら、いたずらに調査を伸ばされ、

無駄なお金を支払わされる事になります。

 

・契約を急がさない

しっかりとした、調査プランを示しているのであれば、

急かして、契約を迫らないはずです。

他に行かれたら、もっといいプランを出されるかもしれないという、

焦りから、契約を急がせるのです。

 

そんな探偵に出会ったら、

その場で契約せず、一旦保留にしましょう。

ちゃんとした探偵は意外なほどアッサリしています。

強引な勧誘はしません。

 

・長時間の調査にならない提案をしてくれる

優秀な探偵事務所は、いかに短い時間で証拠を掴むかを提案してくれます。

時間が短いという事は、料金が安く済むという事です。

 

いくら格安を謳っていても、この姿勢が無い探偵はダメです。

単価が安くても、時間が長くかかっていたら、

結局トータルで高くなるからです。

 

後から追加、追加で高額になる可能性があります。

必要以上に調査の難易度が高い事をアピールして、

調査期間を長くしようとしたり、高い料金の契約を結ばせようとする探偵もダメです。

 

しっかりと、解決までの道のりを示し、

追加料金一切なしの見積もりを出してくるか、

一社だけじゃなく数社見積りを取る事をおすすめします。

 

記事提供サイト

探偵を使った浮気調査を語るブログ

https://urayomi.net/how-much-time-will-it-take/

 

探偵

Posted by 絶美